【Notion】新機能を作る時に使うテンプレートを配布します

NotionでBADDYの新機能を作る時に利用しているテンプレートをシェア。

template-image


ざっくり言うと

  1. Notionのキラー機能、テンプレート。
  2. BADDYの開発ではカンバンとして利用しつつ、新機能のデザインやイメージづくりに利用している。
  3. リンクからダウンロードできるようにしているので、活用してみてほしい。


Notionのテンプレート機能がすごい


Notionの機能の中で特徴的なものが、テンプレート機能である。


Notion自身が豊富すぎるテンプレートを用意しており、まずはそのままテンプレートを使っていくのも良いだろう。


【Notion】EvernoteよりNotion。Notionテンプレートを見てみよう。


ただある程度Notionに慣れてくると自分でちょうどよいテンプレートが欲しくなる。


僕は筋トレアプリBADDYを作っているが、新機能の整理にテンプレートを活用している。



BADDY開発での利用イメージ


下図は現在制作中のプロフィール機能を作っている時の機能まとめである。


profile-template-image


プロフィール機能の上の方は作業の開始日、終了予定日、ステータス、開発ツールGithubの対応リンクなどの属性値を管理できるようにしている。


「新機能」「採用」といったタグ付けも行っている。Notionにいろいろな機能のイメージをためこみ必要に応じて見返す。もし採用できるアイデアがあればあれば「採用」タグを付ける。


本文は4枚のスクリーンショットと説明書きが並ぶようにしており、僕の場合はサンプル画像と手書きの画面イメージを組み合わせて大体のデザインを完成させる。


Notionの場合、後からTodoリストをつけることもできるので、画面ごとに開発メモや進捗管理を行うこともできる。



利用したい方はテンプレートをリンクからダウンロード


シンプルなテンプレートだが強力である。


もし利用したい人がいれば下記の写真を押すとお手持ちのNotionにテンプレートを追加できるので、ぜひ利用してみてほしい。


notion-template-image



余談(おすすめ本コーナー)


おすすめデザイン本。ずっと使えるデザインのコツがびっしり。自分もよく利用してます。


このエントリーをはてなブックマークに追加