【Amazon】エンジニア流ブラックフライデーおすすめ商品まとめ

世界が一番安くなる日。Amazonブラックフライデーが熱い。個人的おすすめ商品をまとめてみた。


ざっくり言うと

  1. 世界が一番安くなるブラックフライデー。エンジニアおすすめ商品をまとめ。
  2. Amazonから。Hisenseのテレビ、モニター、キーボードなど。
  3. おすすめアプリ。RSSのReederとDaisyDiskは圧倒的便利。


ブラックフライデー


毎年やってくる世界が一番安くなる日。


毎年破格の商品が訪れ、いつもつい購入してしまう。


毎回おすすめ商品をTwitterで紹介してきたが、今回はブログできっちりまとめて紹介しよう。



Amazonブラックフライデー


まずはAmazonから。FireTVStickの4Kモデルが歴代最安の4,280円になっている。NetflixやAmazonPrimeVideoなどの映像を4K+HDR+DolbyAtmosの最強セットで鑑賞できる。



つぎはテレビ。hisenseのテレビが実は高性能な東芝REGZAの映像エンジンを利用しているのはご存知だろうか。他の格安4K詐欺テレビと異なり、安定した表現力と躍動感を提供してくれる。高性能なのにコストが抑えられるので通常価格でも高コスパだが、今回は更に安くなり65インチが88,000円で提供されている。REGZAは動きに強いので、スポーツ観戦やゲームにもおすすめだ。詳しい人ならご存知だと思うが、正直この価格だと他のメーカーが追随できない。



エンジニアらしくキーボードも紹介したい。HHKBという富士通PFUが出している全く疲れない最高の打ち心地のキーボードがあるが、今まで一度もセールしたことが無いHHKBProfessional(日本語配列/英語配列、黒白すべて)が税込35,200→33,200円と安くなった。一度も高価格キーボードを利用したことがない人が多いと思うが、ここにコストをかけると腱鞘炎など発生しなくなるのでおすすめだ。



27インチ4Kモニターも最安価格が登場した。4Kモニターで格安ラインは今までVA液晶だったが、視野角が広く色鮮やかで高級品だったIPS液晶の4Kモニターがなんと3万円を切って、29,800円で展開されている。PS5などの性能を引き出すために必要十分な性能を持っているので、4Kでないモニターを利用している人は入門用としてまずは購入をおすすめする。



個人的にはHPのモニターが27インチ4KIPSで30,000円を切ってきたのが気になっている。LGよりもHPのほうがブランド、性能的に安定しているのでちょっと高いのだが、普段ならありえない低価格(歴代最安)で提供されている。



大型家電の購入に最適なブラックフライデー、見逃さずに毎日セールをチェックしよう。


【アフターコロナ】SMBCの経済レポートが素晴らしいので解説

日本総研による2020年上半期のマクロ経済レポがよくまとまっているので、シェアと解説。

Cover Image for 【アフターコロナ】SMBCの経済レポートが素晴らしいので解説-image
Cover Image for 【人は悪魔に熱狂する】なぜ本音を言うホリエモンの本は売れるのか-image

【リファクタリング】システム構築とは、際限なき増改築の家と同じ

エンジニアの新機能開発が遅くなる理由は、違法建築の九龍城になるからだ。

Cover Image for 【リファクタリング】システム構築とは、際限なき増改築の家と同じ-image