【書評】会議でスマートに見せる100の方法(サラ=クーパー/早川書房)

ミーティングでかっこよく見えると、とても気持ちが良い。爆笑必至の皮肉なライフハック本。

mtg-book
「会議でスマートに見せる100の方法」(サラ=クーパー/早川書房)

ざっくり言うと

  1. ミーティングに参加するならば、スマートに見せたほうがいいんでは?
  2. ミーティングは会議室に入るときから始まっているぞ。
  3. ミーティング中にスマートに見せる方法。


どうせならスマートに見えたほうが良い


ミーティング。めんどくさい響きである。とても前回ミーティングの良さを語ったとは思えない書き出しである。


【エッセイ】ミーティングがつまらないのはお前のせいだ


個人的には、必要なミーティングには参加したいが、実際には大体テキストのやり取りで済んだような内容がほとんどである。一人で意思決定する自身がないから一旦ミーティングしましょう的な、他人の時間を溶かして溶かして自分のタスク管理や意思決定を支援してもらうミーティングがほとんどだと思う。


偶然、ミーティングについて皮肉たっぷりに語っている面白い本を見つけたので紹介。めんどくさいミーティングをうまく回避しつつ、ミーティングに参加した時いかに自分をスマートに見せるか、のノウハウが、アホみたいに載っている。あるあるネタとしても面白く読めるし、自分が実行してみても良いと思う。


mtg-book
「会議でスマートに見せる100の方法」(サラ=クーパー/早川書房)



事件は会議室に入る時から起きている


会議室に入る時から、自分演出のポイントは転がっている。


mtg-book
「会議でスマートに見せる100の方法」(サラ=クーパー/早川書房)


リーダーの隣に座ると、自分がリーダーみたいになる。会議の主導権をにぎることができるぞ。


mtg-book
「会議でスマートに見せる100の方法」(サラ=クーパー/早川書房)


終了時間を決めておくと、自分が時間管理できまくりのスーパーマンだと尊敬するようになるし、不要なミーティングを入れてはならぬ、となるだろう。


mtg-book
「会議でスマートに見せる100の方法」(サラ=クーパー/早川書房)


ミーティングを歩きながらするとクリエイティブだよねえ。会議室でやらない、という選択もありだな。



ミーティング中にスマートに見せる


ミーティング中は、スマートアピールのチャーンス。

mtg-book
「会議でスマートに見せる100の方法」(サラ=クーパー/早川書房)


数学できる感じがして、かっこよい。


mtg-book
「会議でスマートに見せる100の方法」(サラ=クーパー/早川書房)


データへのこだわりも見せておきたいところ。上記にあるように、データの話題は時間稼ぎの方法としても有効。



余談


ちなみに、本書いわく一番会議でスマートに見せる方法がうまいのはCEOらしい。なあんだ、会議室での勝利数がCEOへの近道なんだねえ。(一応リーダーシップも高くないといけないが、会議でスマートに見せてればリーダーシップもつくでしょ)


mtg-book
「会議でスマートに見せる100の方法」(サラ=クーパー/早川書房)



【トラックボールマウス】おすすめは中田ヤスタカさんも使っているケンジントンSlimblade

腱鞘炎などの負担を考えると間違いなくトラックボールマウスが良い。中田ヤスタカさんも使ってるし。メンテナンス方法付き。

Cover Image for 【トラックボールマウス】おすすめは中田ヤスタカさんも使っているケンジントンSlimblade-image
Cover Image for 【マネーロンダリング】カルロス=ゴーンはどのようにマネーロンダリングを行っていたか?-image

【未来のモノのデザイン】機械側からみた人間をうまく操作する方法とは?人間と機械のコミュニケーションを考える

「誰のためのデザイン」アフォーダンスのドナルド=ノーマンの続編。機械を擬人化して人間とうまくコミュニケーションするコツを紹介。

Cover Image for 【未来のモノのデザイン】機械側からみた人間をうまく操作する方法とは?人間と機械のコミュニケーションを考える-image